色々と、ごちゃ混ぜブログです♪
  • 2008/06
  • 2008-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2008/08
アレが始まります。
2008年07月27日(日) 22:00
 
 
 
そう・・夏の風物詩創作へぼ合戦が開催されますよ♪





詳しくはこちらへ↓







フラッシュやイラスト、立体物等々FFに関係あればなんでもおkなのでぜひ皆さんも参加いかがですか(’▽’)?







私は下の画像加工でも良かったなぁ・・と思いつつ、間に合えばフラッシュの予定です。

さすがに続きものの途中はあれなので、【最果てにて君を待つ闇】の本編ではカットしようと思っていた部分を制作中です^ー^

まぁ、本編の方も3で終わったと思われてそうですが・・w











恋するおんにゃの子全開〜〜〜〜!! なお話なので、楽しんで貰えると嬉しいです♪
 
 
暑中お見舞い申し上げます♪
2008年07月20日(日) 21:12

 
 
暑い日が続くけど、元気してる?



ねぇ・・


良かったら海に遊びに行かない?


久しぶりにゆっくりしようよ。





明日、いつもの場所で待ってるねw



 
 
 


 
 
真紅のグリモア
2008年07月13日(日) 12:55
 
注意:大事な部分はぼかしてますが、学者AFのネタバレあります。











 





前回行方が解らなくなったシュルツ先生を探し出し、シュルツの封書をウルブレヒトに渡してからほどなくして魔道士連続失踪事件がおこりました。

その捜査会議の最中に同じ学者仲間の行方が解らなくなったという知らせを受け、各々彼の行方を追うことになりました。

彼の足取りを追い、【死体を隠すのにもっとも便利な場所】という所で見た者は・・信じられない人物でした。














アーリーンもまた驚きを隠せません。







私は全てを終わらせるため、赤猫さんを拉致してルホッツ銀山に向かいました。


全てが終わったと思ったその時・・私の目の前に現れたのは・・


















あぁ・・ショックが大きすぎて今はまだ語れそうにありません。






この戦争が終わればシュルツ流軍学は全て廃止されるだろうと、アーリーンは淋しそうに言いました。

そしてそれは現実のものとなる事を私は知っています。






何故こんな事件を起こさなくてはいけなかったのか、私には理解する術はありません。

二人の死体はもう、何も語ってくれないから・・。





けれどいつの日か、全ての理由を知らされる日が来る。

そう思っています。






その日まで、最後の卒業生として頑張っていきたいと思います。
 
 

リンスという名の・・
2008年07月09日(水) 23:08
 
 
 
最近・・私の使ってるリンス変なんです。

髪の毛につけるとちょこっと泡立つし・・

それになんと言っても洗い上がりがしっとりしないんですよ!

不良品なのかなぁ?

それとも、髪質に合わなくなった?












ん?


















σ( ̄、 ̄=)ンート・・・これ、シャンプー?




この2,3日、まったく気付かなかったデスヨ( ̄Д ̄;;
 
 
ヒュム子【学者】【いりませんか?】
2008年07月05日(土) 23:53
 
 
ついに!!

学者AF胴まで解禁です♪









学者のAFって脚は長く見えるけど、お尻が大きく見えるよね〜゜・_・゜〜

でも、ミニスカですよ奥さん^m^









ヒュム子も学者AFも好きだが





ほらほら、赤樽さんも私の学者姿にメロメロですお♪































りりさんじゃなぁ・・・











むきーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
 

 
 

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET