色々と、ごちゃ混ぜブログです♪
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
不敗の心得
2008年11月09日(日) 22:45
 
 
殴る赤魔道士はエヴィサレーションを好んで使う。







そういう文を見ると、エヴィサレーションを使ってみたくなるのが人間というものですよね。




新アビリティー【呼び出す】【従者】を使ってスキル上げ&潜在消しは1日で終了!

そしてNMも【従者】さんと2人、忍赤で倒しにいきました♪



短剣のNMはコウモリなのですが、安全に戦える場所はないし一撃が280とかでとても痛いです><

最初は一緒に殴ってたけど、蟹が湧いてからは寝かせ&弱体に専念する事にしました。













@2ミリという所で【従者】さんがHP二桁になって危ないシーンがあったけれど、それ以外は危なげなくいけた・・かな?w

このNMは、いかにして攻撃を受けず戦うかが鍵になりそうですね。



でも【エキサイト】で楽しかったです〜w

【従者】さん。付き合ってくれてありがとうでした\(*´▽`*)/
 
 
 



真紅のグリモア
2008年07月13日(日) 12:55
 
注意:大事な部分はぼかしてますが、学者AFのネタバレあります。











 





前回行方が解らなくなったシュルツ先生を探し出し、シュルツの封書をウルブレヒトに渡してからほどなくして魔道士連続失踪事件がおこりました。

その捜査会議の最中に同じ学者仲間の行方が解らなくなったという知らせを受け、各々彼の行方を追うことになりました。

彼の足取りを追い、【死体を隠すのにもっとも便利な場所】という所で見た者は・・信じられない人物でした。














アーリーンもまた驚きを隠せません。







私は全てを終わらせるため、赤猫さんを拉致してルホッツ銀山に向かいました。


全てが終わったと思ったその時・・私の目の前に現れたのは・・


















あぁ・・ショックが大きすぎて今はまだ語れそうにありません。






この戦争が終わればシュルツ流軍学は全て廃止されるだろうと、アーリーンは淋しそうに言いました。

そしてそれは現実のものとなる事を私は知っています。






何故こんな事件を起こさなくてはいけなかったのか、私には理解する術はありません。

二人の死体はもう、何も語ってくれないから・・。





けれどいつの日か、全ての理由を知らされる日が来る。

そう思っています。






その日まで、最後の卒業生として頑張っていきたいと思います。
 
 

AFって美味しい?
2008年06月29日(日) 09:03



そろそろ学者がAFな年頃になってきました。

学者のAFはAFクエで貰える以外は、鍵ではなくて向こうに指定されたものを渡せば貰えます。

さっそくそれを受けに行こうと思ったkれど、バスは市街戦の真っ最中。

困ったことにカンパニエが始まると、NPCが居なくなっちゃうんですよね。

カンパニエ終了⇒即開始⇒遅い時間のためログアウト⇒ログイン⇒カンパニエを繰り返しつつ、やっとNPCにご対面〜♪







もっしも〜し。クエ受けに来ました(’▽’)


あぁ〜。困った困った。どうしよう











うん。だからそれを手伝いにきましたよw


あぁ〜。困った困った。どうしよう・・


いや、だからね?w


あぁ〜。困った困った。どうしよう・・



えーっと・・



あぁ〜。困った困った。どうしよう・・









え・・・



もしかしれこれって、AF2クリアしてないと受けれなかったり??


あの、無駄に過ごした時間はどうなるの??






な・・泣いてなんかないやい(TΛT)
 
 



 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET